-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-10-15 08:10 | カテゴリ:  松本潤の嵐
コンサートツアー2013「LOVE」が玉砕したと落ち込んでいたのもつかの間、
ダメ元で申し込んだ「陽だまりの彼女」の舞台挨拶(大阪)がまさかの当選。

ひゃっほ~!

で、昨日行ってきました。

当たったのはペアですが、もう一人だれと行くか?
ところが、ダンナを含め家族全員が「行きたい~!」ってことになって大抽選会。
当たりくじを引いたのはダンナでした(笑)

久々のダンナとのデートでしたね。

大阪、梅田に潤くんが来てるんだ…というだけで無駄にテンションあがるのなんの。
更年期だとか行ってる場合じゃないよ。

映画は、原作読んでるので内容はわかってるんだけどとても楽しめました。
何しろ、ファンビデオ?ってくらいの萌え萌えシーンの連続ですから。

以下、ネタバレしますので伏せます。

ノーアイロンのワイシャツで襟がだらしないサラリーマンスタイルの潤くんとか
冴えない男っていう演出なんだけどそういうのもやっぱりスマートに見えてしまうのは
ある種のマイナスポイントなんじゃないかと思うほど。

ま、映画の事はさておき

上映後の舞台挨拶です。

潤くんは茶色の柄物のジャケット、黒のシャツ(カットソーかな?)濃いブルージーンズ。
(15列目で、双眼鏡も持参しなかったから肉眼では確認があいまい…)

映画の中の印象的な台詞は?って質問に、テレビなどでは言ってなかったと思うのですが

「ブライアン、食ったろ?」

真緒の正体がわかったあと、真緒に会ったときかわす最初の言葉。
潤くんは、自分だったら出てこなかった台詞で浩介らしい言葉だと思ったのだそう。

確かに…問い詰めるわけでもなく、責めるわけでもない
優しくてウィットな言葉ですよね。

上野さんは、ブルーのブラウスに赤いスカート。
可愛らしい方でした。

舞台挨拶は7~8分かな?あっという間でした。

それでも映画館という空間で、潤くんの声が思ったより低音で響くので
あ~、そこに潤くんが居るんだ…という感激と実感がありました。

充実した一日でした。

神様、ありがとう♫

スポンサーサイト
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。